So-net無料ブログ作成
検索選択

コーカサスオオカブト メスの蛹 画像 [コーカサスオオカブト]



ko-ka-mesu-sanagi001.jpg

ko-ka-mesu-sanagi002.jpg

さて、コーカサスオオカブトのメスと思われる40g前後の幼虫が、蛹化してから、
約1か月半くらいたつので、そろそろ?と思って、掘り返してみましたが、

まだ1匹は蛹のままでした。↑画像

これで、8匹いたコーカサスの幼虫のうち、3匹が羽化して、成虫になり、
1匹がいま元気に活動初めて、後食もしっかりして、
あと2匹は、羽化して、取り出しましたが、またすぐに土に潜ったきり2週間くらい
潜りっぱなしで、後食もまだです。

そして、2匹が蛹、1匹が前蛹、

そして、オスと思われる幼虫が、1匹はそろそろ色づいてきて、蛹化も近いかな?
もう1匹は、今年の1月入手したもので、まだ、3令末期というところでしょうか。

8匹中6匹がメス、2匹がオスという結果になりました。

しかし、やっぱり、メスとオスの羽化ずれというか、蛹化ずれは3か月くらい
ということになりそうですね。

ということは、幼虫を2令くらいで入手するとして、4~6か月くらいずらして
買ったりした方がよさそうですね。

いっしょのケースで飼育したら、羽化ずれが防げるという情報もありますが、
その場合、オスの蛹化が早まるので、どうしても小型のオスになるみたいで、

やっぱり、コーカサスのように、大型、長角を狙いたい場合は、幼虫の孵化時期が
4~6か月くらいメスを後で買ったほうが、確実かも?








nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

スカー

こんにちは
コーカサスオオカブトってやっぱり幼虫から成虫になるまでかなりの時間が必要なんですか?
by スカー (2014-10-15 16:46) 

tom44568

>スカーさん

コメントありがとうございます!
飼育温度とかにもよると思いますが、僕の場合、冬季は約25度の
簡易温室ないで、飼育して、
去年の7月に卵から孵化したものが、一番早いメスで
今年の5月あたりに蛹化し始め、
7月中旬ころ羽化、羽化から約1か月くらい土の中に
潜ったままで、

8月中旬ころから土の中から出てエサを食べ始めたり
活動を始めました。

なので、早いメスで、幼虫から成虫まで1年1か月。

オスの場合だと、それより約3か月くらい遅いので、

1年4か月~1年半というところでしょうか。

まだオスの蛹は確認していませんが、最近動いてる姿を
見ていないので、おそらく蛹化したと思います。

長角だとうれしいんですがね。
by tom44568 (2014-10-16 20:04) 

スカー

やっぱり角が大きいと嬉しいですよね!
丁寧に教えていただきありがとうございます!
by スカー (2014-10-17 13:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。